LOG IN

夏休み終わり

by こざる

ながい夏休みの終わり

ありがたいことに仕事が忙しく、日々仕事してた。

娘ちゃんも高校生。自分のことに忙しそうに見えた。

忙しい時は、家事はゆるめ。家事もがんばると、平静でいれないことも増えるから。

娘ちゃんとの時間も、いつもの夏休みより少なめ。でもいつもよりは多め。いろんな話ができたと思ってたけど、娘ちゃんにとっては、自分の余り時間に対して、ママは不足していた様子。でもそこを補うくらいの力はもう必要な歳だと思う。自分の余り時間を自分のために使えるようになってほしくて、この夏は自由にさせてみた。

結果、自主的にやろうと思っていたことのほとんどはこなされていなかった。昨夜ゆっくりその話をしてみた。ゆっくり、ゆっくり。途中勘違いがあったりしないようにゆっくり話した。

彼女が出した結論(今朝の時点)は

「できないことをできるって言わない。やるって言ったことは最後までやれるようになりたい。」

(意訳入り)。

やる、やりたい、やってみたいには、自分の中で優先度はつけれるようになってほしい。生きていく環境、与えられている周りのものは、みんなそれぞれだけど、1日が24時間っていうのは平等だから。

いろいろ悩む時期だろうな、大学選びも大変そう。そのことを悩めるのは今だけだから、悩む時間もその間に使う時間も、大切にしてほしいなと思ってる。

最後の彼女の結論が出るまでは、待ちタイム。助言はするけど、こうしなさいとは言わない。決めるのは彼女自身。娘ちゃんの人生だから。

「突き放された感」を感じた顔して、今日は学校に向かってた。がんばれ、新学期!ママも子離れ頑張るから、娘ちゃんも親離れから自立に向かって、進んでいってほしい。

OTHER SNAPS