LOG IN

中間地点

by こざる

娘さんの中学生活最後の公式戦。
決して強いチームではない。同じ学年に2人しか部員がいない時期もあった。悩んでつらい思いをする日もあったし、勝って笑える日もあった。

高校からの受け入れがない中高一貫校。ここで、休部したり、退部するチームメイトもいる中、一休みするのかなと思いきや、週明けからは隣のコートで練習開始。

運動がよくできるタイプではない娘さん。ただただ負けず嫌いで、勝つことが嬉しくて。その気持ちが彼女の支えになっていることは間違いないと思う。

バレーボールはチームスポーツ。思春期真っ只中の女子の運動部は、悩みが絶えない。小競り合いもあれば、真っ向対決もあった日々。それもこの日で一つの思い出になった。

帰ってきた彼女の気持ちは、すでに高校での試合に向かっていた。入学した頃に比べると、成長したなぁと思う。彼女にとって中学の引退試合は、中間地点でしかないのだ。

自分で選んだ中学受験、学校、クラブ。
秋には今までやったことがないことにもチャレンジするらしい。夏休みはその準備もある。

残りの半分もいろんなことがあると思うけれど、来週からも元気に頑張ってほしい。最終地点では、今より悔いの少ない試合ができますように。


こざる
OTHER SNAPS