LOG IN

日本酒を飲みながらコードを書く会の素敵さと楽しさを考えてみた

by こざる

『日本酒を飲みながらコードを書く会』

名前の通りの会なのですが、毎回参加しています。今回は、会の良さとそこで教えてもらったことを書こうと思います。

一つ目。
他の勉強会で作ったJSが、サンプルコードで思ったように動かなくて悩んでいたとき、詳しい方数名の方にいろいろご指摘いただきつつ、解決しました。
フリーランスなので普段教えていただけるのは、お仕事を発注していただいてる関連の方、もしくは仲良い詳しい方、でなければGoogle先生です。今回は勉強会でつまづいた内容。なんとなく、時間を取ってもらってまでは聞きづらくて。でもこの会だとなんとなく気軽に聞けちゃう。そんなところがとても魅力的です。

二つ目は、JSのゲームっぽいサンプルコードの中で、オブジェクト操作にキーボードを使っていました。ライブラリなど使っていないシンプルなJSのみのコードなんですが、されど暮らせど動かない!
なんでやねん!って思っていたら、デバッグしつつ、ここは動いてるから、ここかな?みたいな感じで、原因がキーボードの番号にあることを教えていただきました。キーを押して、このコードは何番なのか取る方法を見せてもらって、なるほど!納得でした。

こんな感じで、普段は聞けないけど、聞きたいを解消する場所になりつつあります。

懇親会・飲み会と何が違うかって言われたら、みんなのお酒への愛が違いますね。プログラミング言語やデザインに好みがあるように、実際には業務には使わないけれど、日本酒好きやねん!っていうチームで集まっている。そんな集まりです。

毎回お互いに情報交換をして、いつものセミナーとかわらない、もしくはそれ以上の満足度を持って帰宅しています。

社会人という枠内で、節度ある範囲でお酒を楽しみつつ情報交換をする会になっているのは、主催者の方や参加者の皆様や場所を提供してくださっている企業さんのおかげやなと、日々思っています。

飲みたいだけでは!って言われると、反論しにくいですが、いいな!って思われた方、参加してみてくださいませ!


こざる
OTHER SNAPS