LOG IN

親離れ

by こざる

10年ちょっと前に生まれた彼女は、私の娘です。好奇心旺盛、マイペース、食べるの大好きな中学生になりました。

少し前から始まったと思われる反抗期。大人の階段登り始める時期です。母が選んだお洋服を好まなくなったり、お友達とだけで買い物に行ったり。

反抗期が終わったのかなぁと思い始めた頃、彼女はびっくりするくらい大人になっていました。まだまだ未熟だけれど、ママぁあのなぁって何でもかんでも話してくれたあの頃の彼女はもういません。

うれしいことです。だって成長ですし、誰もが通る道です。私も通りましたし。でもね、なんだかセンチメンタルな自分もいて不思議な気持ちです。

ボブ・ディランのノーベル賞を家族の誰より先に知っていた彼女は、いつも私にいろんなニュースを教えてくれます。これからは、私が老いていって、支えてもらう日が来るのかもしれません。

その日が来たときに、お互い笑顔でいれるように、子離れして、しっかり地に足つけてがんばらないとな。まだまだ娘ちゃんに負けて入られませんから。

そして、次に目指すは、一緒に飲み歩くことかなぁ。と思いながら、今から、彼女にオレンジをむきます。それもまた幸せなことですね。



こざる
OTHER SNAPS